株式会社juura -
6月
27

特徴 その2

written by juura

 

ブレーキパッド面の変化

通常のブレーキは引き摺っているために、ブレーキパッドやブレーキローターは走行している以上常に高い温度に保たれています。その状態でブレーキを作動させると高温となったブレーキダストが溶けて再度固まり、パッド面に付着することになります。結果、ブレーキパッド面は本来のパッド面ではなく、溶けたブレーキダストがブレーキローターと接することとなり、本来の摩擦力が得られなくなってしまいます。その状態にあるブレーキはローターが鏡面化するので、容易に見分けが可能です(多少の訓練は必要ですが、すぐに見分けられるようになると思います。そうすると、ご覧になった車のほとんどが鏡面化していることに気づくと思います)。

鏡面化したブレーキローター

鏡面化したブレーキローター

鏡面化したブレーキローター

鏡面化したブレーキローター

鏡面化したブレーキローター

鏡面化したブレーキローター

鏡面化したブレーキローター。鏡面化だけでなく、円周方向に引き摺っている跡も見受けられます。

鏡面化したブレーキローター。鏡面化だけでなく、
円周方向に引き摺っている跡も見受けられます。

最先端の素材であるカーボンセラミック製のブレーキでも引き摺りからは逃れられません。見事に鏡面化しています。

最先端の素材であるカーボンセラミック製のブレーキでも
引き摺りからは逃れられません。見事に鏡面化しています。

引き摺りのない状態のブレーキローターです。上の写真と比較してローター面が鏡面化しておらず、曇っている状態を確認できると思います。

引き摺りのない状態のブレーキローターです。上の写真と比較して
ローター面が鏡面化しておらず、曇っている状態を確認できると思います。

引き摺りのない状態のブレーキローターです。同様に鏡面化しておらず、ローター面は曇っています。これが正常状態です。

引き摺りのない状態のブレーキローターです。
同様に鏡面化しておらず、ローター面は曇っています。
これが正常状態です。

 

タイヤを外すとより分り易くなります。写真はフォルクスワーゲンのものですが、欧州車に見られる摩耗もなく、非常によい状態です。

タイヤを外すとより分り易くなります。
写真はフォルクスワーゲンのものですが、欧州車に見られる
摩耗もなく、非常によい状態です。

 特徴 その3 

2017年6月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

RSS このサイトを RSS で購読