株式会社juura -
6月
30

地球温暖化対策

written by juura

社会の中で、今、問題となっている二酸化炭素ですが、環境省は削減に向けての広報はしているのですが、実際に私は削減の為の技術を持ってお尋ねしました。
何度かお伺いしましたが、本当に二酸化炭素を削減する為の努力をしているのか?失礼ですが、大変疑問に感じます。
先ず、耳を傾けて呉れる部署が殆どはっきりしていない事です。
7月に環境省に伺いました。その時に初めて対応して下さいました。
そして、数枚の資料を頂きました。
二酸化炭素を削減する為にはどうしたら?どの位?削減出来るのか?それに対しての方法を聞く事も無く(これ以上は省庁が違う為残念ですがお答えできません!)と言った応対でありました。
何の為に世界の国々に集まって頂いて京都議定書を発効したのか?全くとは申しませんが、真に取り組む省庁がはっきりとしていただきたいと思います。
大きな数値が削減出来るのです。
皆さん如何ですか?

Leave a Comment - Here's your chance to speak.(eMail will not be published)

2013年6月
    7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

RSS このサイトを RSS で購読